音符のイラスト。

自己啓発

癒しの音楽のラフマニノフ!反省の自分を慰めてくれた

2020年12月14日

颯 Souのイラスト

soublogの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家・執筆家のフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

何か、失敗したことはありませんか?

場合によってはこちらに非があることもあるかもしれません。

例えば、
・知らずの道で駐車、駐禁をとってしまった。
・誰かを知らず知らずのうちに怒らせてしまった。
・誰かの大切なものを壊してしまった。

などですね。

私が、反省すべきことをしたとき、夜中に友人のすすめで、ラフマニノフの音楽を聞いたんですね。

そしたら、心があらわれたんです。

静寂の中から、心地よい音楽が聞こえてくる感じです。

その夜は、静かに反省することができました。

なので、ラフマニノフはおすすめです。

ロシアのロマン派音楽を代表する作曲家の1人に位置づけられるラフマニノフですが、美学に掲載されている、W・ザイデル, 「音楽の力と音楽作品」という論文を参照すると、ロマン派の音楽藝術作品は、聞き手の体験において完成される」とあります。

つまり、私の反省すべき体験から、ラフマニノフの音楽は完成したんですね。

それは、許すものでもなく責めるでもなく、静寂の中で見守ってくれるやさしい音楽でした。

目次は次の通りです。

・癒しの音楽のラフマニノフ

・失敗は油断した心から沸き起こる

失敗はふとした時に沸き起こります。

普段気分揚々でも、忠告を受けたときに、はっとするんですね。

その時、初めて反省するんです。

後から反省しても、後のまつり。

こんなことになるのなら、もっと気をつけておくべきだったと反省します。

そして、もっと気を引き締めなければと思うんです。

・ラフマニノフの音楽を聞いて

どうすることもできないので、落ち込みます。

変えられない過去に、自分の過ちの深さに気づくんですね。

そんな時の、ラフマニノフ。

実は、今日出会ったんですが、素敵な音楽なんです。

自分の過ちを静かに見守ってくれる、そんな音楽です。

許すでもなく、罰するでもなく、静寂の中で静かに反省できます。

・まとめ

反省すべきときに聞いてほしい音楽は、ラフマニノフです。

許すでもなく、罰するでもなく、静かにあなたの反省を見守ってくれるでしょう。

ラフマニノフは、アマプラで聞けました。

次は、反省の時ではなくて、朝のさわやかなカフェタイムに聞きたいですね。

あなたも聞いてみてはいかがですか?

P.S.

ブログ作るの楽しいですよ。

作ってみませんか?

以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

-自己啓発
-, , ,