ソファーに座って考える女性。

自己啓発

批判思考(クリティカルシンキング)のやり方!自分の行動に疑いを向ける

2021年1月1日

颯 Souのイラスト

soublogの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家・執筆家のフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

あなたは信じているものがありますか?

おそらく、それが行動の源になっていることだろうと思います。

例えば私の場合、ブログで稼げると信じていますし、そのために、毎日執筆することをやめません。

しかし、もしそれが嘘だとしたらどうですか?

私の場合は、ただブログ記事を書いて消耗するだけですよね。

信じていることならなおさら誰かに指摘してもらわなければずっと気づかないことです。

そこで、自分の行動に疑いを向ける批判思考(クリティカルシンキング)というものをご紹介します。

自分の行動を信じている人は猪突猛進になりがちです。

時には、間違った方向に進んでしまうこともあります。

しかし、批判思考ができれば、見えていなかった自分の問題に気づくことができます。

批判思考をする場合は、自分自身との建設的な意見交換が大切です。

批判して終わりじゃないです。

批判思考をすると、行動の前に選択肢が与えられ、大きく失敗をせずにすむんですね。

目次は次の通りです。

・批判思考(クリティカルシンキング)とは

・ロジカルシンキングとの違い

批判思考とは、Wikipediaによると

批判的思考(クリティカルシンキング)とはあらゆる物事の問題を特定して、適切に分析することによって最適解に辿り着くための思考方法である。批判の定義については論者によって異なるが、共通的には、単に否定的になるのではなく、自身の論理構成や内容について内省することを意味する。

出典:批判的思考 Wikipedia

  とあります。

一方、ロジカルティンキングでは、

ロジカルシンキングとは、一貫していて筋が通っている考え方、あるいは説明の仕方のことである。

出典:ロジカルシンキング Wikipedia

です。

・具体例

具体的に例を挙げて解説します。

Aさんは、フリーランスを始めました。
ブログに興味があったので、ブログを始めました。
Aさんは、英語が得意です。
フリーランスで稼いでいきたいと考えています。

ここで、ロジカルシンキングをすると、

Aさんは、英語が得意なので、英語について発信をしていくのが良い。

です。

一方、批判思考(クリティカルシンキング)では、

そもそも、ブログで稼ぐのは無理なんじゃないか。他の方法はないか?
英語ブログは競合がたくさんいるので、別のジャンルを責めたほうがいいのではないか

といった思考をいいます。

批判思考のメリット

・可能性を広げる

批判思考のメリットは、可能性を広げれる点にあります。

批判思考をすることで、これまで思って見なかった可能性を発見することができます。

・失敗を回避する

批判思考できる方は、失敗の回避率を上げることができます。

なぜなら、様々なケースを考えることになるからです。

そして、その中で最良の選択をすることになります。

・批判思考のやり方

・そもそも論の話をする

あなたの行動に対して、「そもそも~ではないか」という視点で考えてみてください。

今の自分の行動している視点から見ると適切なことでも、そもそも今の行動自信が間違った道である可能性があります。

例えば、英語ブログを始めたAさんですが、そもそも稼ぐ方法はブログだけじゃなく他にもあると気づきを得れます。

どういった方法があるのか模索するきっかけになります。

・反対意見をぶつける

あなたに批判的に意見する人はいますか?

そういう人って、ビジネスにおいては大切な存在だったりします。

本当にそのやり方であっているのか、わざわざ指摘をしてくれるわけですから。

あなたの周りにそういう人がいなくてもかまいません。

あなた自身で、あなたの行動に疑問を持ってみるんです。

今まで、疑ったことがないかもしれませんが、あえて疑ってみるんですね。

「このままじゃ成果でないよ、別の方法が必要だ」

まずそのように考えてみてください。

すると、別の選択肢が出てきませんか?

本当は、こちらがいいと思っていたけど、実はもう片方の道のほうがいいかもしれない。

こういう発見が出てきたなら、批判思考をした価値はあります。

もし、そうでなくともあなたの行動は正しいのだと裏付けをとることができます。

・批判思考の基本的姿勢

・自身との建設的な意見交換が大切

批判思考は、自分自身との建設的な意見交換が大切です。

反対意見にも、それを言う根拠というものが大切です。

例えば、ブログで稼げるという主張に対して反対意見は「ブログを投稿している人の8割が1日のアクセス数が50未満で、ブログで稼げるなんて夢のまた夢だよ」などですね。

この、具体的数字を出すことで、根拠の信頼性は増します。

すると、少しブログで稼ぐのは無謀かもしれないと気づくわけです。

もう一歩、踏み込みましょう。

Aさんがまだブログを続けるという根拠はなんですか?

反対意見をぶつけたあとは、それを言い返せるほどの意見をぶつけてみましょう。

その答えによって、今後のあなたの行動が変わってくるんですね。

・まとめ

人は、何かを信じて行動しますが、信じると盲目になりがちです。

批判思考をすることで、自分の行動に疑いを向け、問題を見つけることができます。

批判思考は、ロジカルシンキングと違って、道筋だった答えではなくて、否定的に考えてみて最適解にたどりつく思考法です。

そのため、可能性が広がったり、失敗を回避できるメリットがあります。

批判思考のやり方としては、議題に対して「そもそも論」をすることです。

また、反対意見をぶつけるのも効果的です。

批判思考は、批判することが目的ではありません。

自分自身と建設的な意見交換をすることが目的です。

P.S.

ブログ作るの楽しいですよ。

作ってみませんか?

以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

-自己啓発
-,