稲が風で揺れている様子。

自己啓発

風の時代にどう生きる?クリエイティブになるだけで追い風

2021年3月5日

颯 Souのイラスト

soublogの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家・執筆家のフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

風の時代って聞いたことありますか?

2021年から、地の時代から風の時代に変わろうとしています。

風の時代とは、風、つまり目に見えないものが重要視される時代です。

例えば、時間体験情報などですね。

これまでは、土の時代でした。

土とは、形が見えるものです。

お金やものに価値があったんですね。

なぜ、お金やものに価値があったからというと、消費するしか娯楽がなかったからです。

考えてみてください。

サラリーマンが1日の1/3を労働に費やして、1/3寝たら、残された時間は1/3。

残された時間で、余暇を楽しむのは難しいです。

それより、消費に目がいくんですね。

なぜなら時間はなくとも、お金があるからです。

これまでは働き方を考えても、お金を得るため、ものを所有するために働いていたかもしれません。

しかし、風の時代はお金をかけずに精神的な幸せを追求できる時代です。

目次は次の通りです。

・風の時代の生き方について

さて、風の時代とは、目に見えないもの、時間体験情報が重要視されると言いました。

この3点から、

・働く時間に融通が利くようになってきている
・体験に価値を感じるようになってきている
・手助けしてくれる情報は湧きだしてくる

という話をします。

・働く時間に融通が利くようになってきている

あなたは時間をどう過ごしていますか?

過去、私が会社員であった時の時間の使い方は、

8時間:睡眠
8時間:労働
8時間:食事、休憩、娯楽の自由時間

でした。

つまり、1/3は睡眠、1/3は労働だったんですね。

これからも、1/3の睡眠は変わらないにしても、1/3の労働はもっと柔軟に選択ができるようになります。

過去、仕事と言えば、一度働けばその会社に一生添い遂げる気持ちかもしれませんが、

・終身雇用の崩壊
・年功序列から成果主義に

が言われるようになって、一生で複数の仕事をすることはめずらしくない時代となります。

私は、フリーランスですが、労働も自分のしたいように組むことができます。

つまり、

睡眠:8時間
フリー時間:16時間

に生き方を変えるができています。

私のようにフリーランスでなくとも、1日の最低労働時間の撤廃をする企業もでてきました。

これにより、時間を調整して週休3日制にできる会社もあります。

少しずつではりますが、もっと時間に融通の利く働き方ができる人も出てきました。

・体験に価値を感じるようになってきている

モノが溢れている世の中。

ブランド物の時計、財布を持っていることが珍しいわけでもなくなってきました。

誰しも、お金と興味があればブランド物を買える時代ですよね。

お金といっても、サラリーマンなら1か月働ければ20万円稼げるので、たいていのブランドものは入手できるんです。

そうすると、高いモノを持つというステータスも感じにくいかもしれません。

所有物にステータスとしての価値を感じなくなると、人は所有した後の体験の価値に気づくんですね。

純粋に20万円あれば、どんな体験ができるだろうと考えるわけです。

おいしいものを買えますし、例えば、英会話レッスンを受けることもできれば、お茶の作法を学ぶこともできるでしょう。

なぜ、体験に価値を感じることができるのか。

それは、体験そのものが楽しいから

そして、その体験を生かして、それ以上のリターンを得れることに気づいているからです。

・手助けしてくれる情報は湧きだしてくる

情報には2つの側面があります。

・情報が新たな価値を生む(読者側の視点)
・収益化できる(情報発信者側の視点)

両者にメリットがあるので、情報発信者は発信をやめません。

・読者の情報の価値

今の時代、情報は無料で手に入ります。

あなたが何かのスキルを身に着けたいとなれば、Youtubeで調べればたいてい出てきますよね。

また、Voicyなどの個人が発信するタイプのラジオの台頭により、より身近に人の考えに触れることができるようになりました。

インターネットがなかった時代、時間を潰すのが難しかったように思います。

また、何か教えてもらおうとすれば、お金がかかるものでした。

しかし、今なら楽しい時間は無料でいくらでも手に入れれますし、無料で学べます。

情報を得て、あなたが新たな価値を生み出すことができます。

・発信者の情報の価値

あなたが、情報を発信したりすることもできます。

SNSやブログなどがありますよね。

そこから、人を集め収益化することができます。

インフルエンサーやブロガーなどの仕事がそれですよね。

・風の時代はクリエイティブになるだけで追い風

風の時代は、時間、体験、サービスが重要視される時代といいました。

もし、あなたがクリエイティブになることができれば、これらの3つのポイントを同時に満足することできます。

・クリエイティブな作業をする時間ですら楽しめる

例えば、小学校の頃の家庭科の時間を思い出してみてください。

ナップザックを作りませんでしたか?

ミシンを使ってこれらを作っている時間、とても楽しくなかったでしょうか。

クリエイティブになれば、作業している時間すら楽しめます。

・クリエイティブな人はお金をかけなくても自分で様々なことを体験できる

体験を買う人がいます。

お金を払って、ろくろを使った抹茶茶碗の制作の体験をする人もいます。

また、クリエイティブな人は、お金をかけなくとも様々な体験ができます。

・風の時代におすすめなサービスはブログ

風の時代にクリエイティブになれるおすすめのサービスはブログです。

先日次のようなツイートをしました。

ブログは、思考をしてよりクリエイティブに生きることができるツールでおすすめです。

・ブログを始めるならWordPress一択

ブログを始めるメリット・デメリットを知ると、自分にブログがあっているか判断できますよ。

・ブログを始めるメリット

まずはメリットですが、ざっといきます。

・初期費用はいらない
・借金のリスクなし
・低リスクで始められる
・時間や場所にしばられない
・利益率が高い
・未経験からでも始められる
・在庫リスクがない
・広告収入が得られる
・匿名でOK
・WebライティングやWebマーケティングのスキルがつく
・思考が深くなる
・相手の立場によりそえる思考ができようになる

株や不動産などは投資資金が必要です。

倒産や、株価が暴落すればお金を失うリスクもあります。

また不動産にしても地震で倒壊して家の価値がなくなったり、過疎化で家を借りる人がいなくなったりして、せっかく銀行で融資を受けて不動産を購入しても、残るのは借金かもしれません。

一方で、ブログはレンタルサーバーが月に1000円ほどかかるだけ。

お金が増えることはあっても、借金をすることはありません。

このように、ブログは低リスクで始められる副業です。

・ブログを始めるデメリット

では、ブログを始めるデメリットはなんでしょうか。

それは、

・稼げるまで時間がかかる
・稼げる保証はない

です。

どうでしょうか。

実際の話、私はブログでアクセスがとれるようになるまで半年かかりました。

また、半年たってようやく1件1万円のアフィリエイトが成約したのみ。

働いた時間だけお給料がもらえるものではなくて、ブログは成果報酬型なんです。

逆に言えば、努力が実れば10万、20万、30万。

このように伸ばしていけるのもブログ。

ブログはあくまでも選択肢の1つでしかありません。

自分に、あっているかどうかで判断してください。

・アフィリエイトで多く用いられているのはWordPress

ブログをやる気になったけど、どんなツールを使えばいいの?

そんな疑問をもった方には、WordPressがおすすめです。

下記は、アフィリエイトマーケティング協会が調査した、アフィリエイトで使われている作成ツールです。

WordPressが6割から7割で、WordPressは人気なのが分かります。

アフィリエイトで使われる作成ツールの割合。2021年度はWordPressが全体の66.4%となっている。

・WordPressのメリット

・無料で利用できる

インストールが無料です。

また、いくらカスタマイズしても無料です。(※有料のプラグインなどもあります)

・初心者でも簡単にWebサイトを作れる

WordPressでは、初心者でも簡単にWebサイトが作れます。

HTML,CSS,PHPなどの知識がなくてもOKです。

・デザインが豊富

無料、有料のデザインテンプレートがあるので、初心者でもプロ並みのデザインができます。

・豊富なプラグインで拡張性が高い

プラグインとは、機能を拡張するためのソフトです。

多くのプラグインが無料で利用できます。

例えば、問い合わせフォームをPHPで作るのは難しいですが、プラグインはインストールするだけで導入できます。

・ブログやアフィリエイトにおすすめ

WordPressはブログやアフィリエイトに適しています。

・独自ドメインを使うことができる

WordPressでは独自ドメインを使うことができます。

・SEOに有利

WordPressはSEOに有利です。

例えば、プラグインで簡単に対策ができるからです。

WordPressのデメリット

・WordPressを使うにはレンタルサーバーと契約が必要

WordPressを使うには、レンタルサーバーが必要です。

レンタルしたサーバーにWordPressをインストールして使います。

サーバーは有料で月1000円ほど必要です。

・初心者向けブログの作り方【たった20分】

私はWordPressを2年以上使っています。

ブログを始めるにあたって初心者がつまづくかもしれない要点をまとめてみました。

下記リンク先の手順に従うと、たった20分登録作業をするだけでブログが作れます。

【無料のお試し期間あり】WordPressでのブログの作り方の徹底解説

・1年で年間6万円稼げるようになった話

これは、私の実績になりますが、ブログを作って毎日2時間コツコツと作業をすることで、年間6万円ほど稼げるようになりました。

具体的な数字を言うと、2020年度のsoublogのブログ収益は56993円です。

なぜ、私がブログアフィリエイトをおすすめするかというと、私がブログノウハウを発信するインフルエンサーを目指しているからです。

先日次のようなツイートをしました。

一緒にブログを盛り上げていきませんか?

ブログの始め方は下記記事を参照してください。

WordPressでのブログを作り方【解説ページへ】

初めての方でも手順に従えば、簡単にWordPressでブログを始められますよ。

・まとめ

風の時代とは、風、つまり目に見えないものが重要視される時代です。

例えば、時間体験情報などですね。

風の時代は、柔軟に働けるようになれば、あなたの時間をより自由に使えるようになると考えていいでしょう。

また、体験がより重要視されていきます。

体験を得て、学び、そこから何を得て、どう生かすのか。

これが大切です。

その際に必要になる情報ですが、情報が尽きることはないです。

それは、読者や発信者双方にメリットがあるからです。

情報の価値は2つあります。

それは、

・情報が新たな価値を生む(読者の視点)
・人を集める(情報発信者の視点)

です。

この読者と発信者の両者のメリットが存在するので、情報発信をする人はいなくならないでしょう。

風の時代は、クリエイティブになれれば追い風になります。

クリエイティブな作業をしている時間ですら楽しめます。

また、お金をかけずに様々なことを体験できるでしょう。

思考をクリエイティブにできるブログはおすすめです。

P.S.

ブログ作るの楽しいですよ。

作ってみませんか?

以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

-自己啓発
-, ,